高圧セラミックコンデンサの保管と使用上の注意

ニュースレター

高圧セラミックコンデンサの保管と使用上の注意

高電圧セラミック コンデンサは、高電圧と大容量のエネルギーを蓄えることができる高性能電子部品であり、電力、通信、軍事、医療、航空宇宙などの分野で広く使用されています。 使用する前に、高電圧セラミック コンデンサを保管するための環境と操作要件に特別な注意を払う必要があります。 高電圧セラミック コンデンサを保管する場合は、次の点に注意する必要があります。

環境の温度と湿度。 高圧セラミックコンデンサの保管温度は15℃~30℃に管理し、湿度や湿気などによるコンデンサへの影響に注意する必要があります。

動作温度。 高電圧セラミック コンデンサは、活性化する前に、15°C ~ 30°C の乾燥した環境に保管する必要があります。 コンデンサを作動させる必要がある場合は、仕様のガイド付き動作パラメータに従って指定された動作温度に戻し、必要な動作電圧を徐々に印加する必要があります。

包装方法。 保管中は、湿気や偶発的な衝撃などの外的要因の影響を受けないように、防湿、防水、帯電防止の包装材料を使用してコンデンサを包装する必要があります。

ストレージ要件。 保管された高電圧セラミック コンデンサは、考えられる湿度源および静電イオン源から隔離され、乾燥した温度安定性と湿度制御の安定した保管スペースに保管されなければなりません。 保管時は、局部の酸化物表面または亜鉛電池を交換する必要があります。

材料の劣化を防ぎ、コンデンサの損傷を最小限に抑えるために、高電圧セラミック コンデンサを保管する際は、次のヒントと提案に従うことをお勧めします。

クリーンな保管環境。 高電圧セラミックコンデンサを保管する前に、保管環境を清掃して乾燥した清潔な状態を維持する必要があります。

コンデンサの寿命にご注意ください。 高圧セラミックコンデンサを保管する場合は、製造年月日と寿命に注意し、定められた期間内に使用してください。

仕様に従ってください。 コンデンサの使用および保管中は、関連する仕様に従って品質と性能を確保する必要があります。

定期点検。 保管されているコンデンサの環境と状態を定期的にチェックして、湿度、無臭、防塵などの要件を満たしていることを確認してください。

上記の注意事項に加えて、次の点にも注意する必要があります。

輸送または保管の前に、コンデンサの外観に目に見える損傷や変形がないことを確認してください。

紫外線による損傷を防ぐため、コンデンサを日光にさらさないでください。

コンデンサの性能への影響を防ぐため、静電場内にコンデンサを保管しないでください。

コンデンサの取り扱いまたは輸送の際は、コンデンサの損傷を避けるために過度の力を加えないでください。

コンデンサを長期間使用しない場合は、コンデンサの寿命を延ばすために、乾燥した涼しく温度が安定した場所に保管してください。

コンデンサを遠隔地に輸送する必要がある場合は、保護のために特別な梱包材と方法を使用することをお勧めします。

要約すると、高電圧セラミック コンデンサを保管および使用する場合は、品質と性能を確保し、耐用年数を延ばすために、上記の要因に特に注意を払う必要があります。

前: 次の:J

カテゴリー

ニュースレター

会社情報・お問い合せ

お問い合わせ先:営業部

電話:+ 86

電話番号:+ 86-755-61167757

Email: [メール保護]

追加: 9B2、TianXiang Building、Tianan Cyber​​ Park、Futian、Shenzhen、PR C